製品紹介PRODUCT

施工機器

優れた「耐火材」から機能的な「施工機器」まで
自社開発を貫いています。

従来の耐火物用施工機器は、既製品で『重たい』、『大きい』、『電気が必要』、『壊れやすい』等、使用し難いものでした。
当社は『軽くて小さくて使い易い』、『電気が必要ない』、『メンテナンスし易い』、『安全性が高い』を
根幹としてユーザーの意見を取り込み、使い勝手の良い施工機器をご提供いたしております。
納入後も定期的に点検、メンテナンスを行い、既存施工機器のモデルチェンジや新しい施工機器の開発に随時取り組んでいます。

LINE UP ー施工機器ラインアップー

写真:溶射機 Ninja

溶射機

Ninja

詳細情報

吹付機

EZ-TANK

詳細情報

小型吹付機

EZ-coTANK

詳細情報

送水機

水TANK

詳細情報

ダスティング機

EZ-DRY

詳細情報

サンドブラスト機

EZ-BLAST

詳細情報

溶射機

溶射機の詳細をムービーでご紹介

※横方向にスクロールできます

機器名 Ninja
用 途
炉内煉瓦欠損部などの溶射補修(遠隔作動可能なRCタイプもあり)
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
400×550×1050
重 量(kg)
27
ホッパー容量(L)
15(ホッパー延長可)
材料投入方法
ホッパー開放式
使用ガス等
酸素
吐出量(kg/hr)
40-80 基本的に吐出量は数値範囲内で固定。ランスを変更する事で吐出量の設定が可能。

吹付機

吹付機の詳細をムービーでご紹介

※横方向にスクロールできます

機器名 EZ-TANK
用 途
炉内煉瓦欠損部などの乾式吹付補修。
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
700×930×1200
重 量(kg)
90
ホッパー容量(L)
70
材料投入方法
※ホッパー密閉式
使用ガス等
エアー 水
吐出量(kg/hr)
150~900

※第二種圧力容器には該当しません。

※横方向にスクロールできます

機器名 EZ-coTANK
用 途
炉内煉瓦欠損部などの乾式吹付補修。
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
500×500×1100
重 量(kg)
25
ホッパー容量(L)
20
材料投入方法
※ホッパー密閉式
使用ガス等
エアー 水
吐出量(kg/hr)
150~900

※第二種圧力容器には該当しません。

送水機

左:水TANK  右:EZ-TANK

EZ-TANKから水TANKにエアを接続

左:水TANK  右:EZ-coTANK

EZ-coTANKから水TANKにエアを接続

機器名 水TANK
用 途
乾式吹付で使用する水を供給。
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
500×500×1100
重 量(kg)
20
ホッパー容量(L)
30
材料投入方法
※ホッパー密閉式
使用ガス等
エアー(吹付機と共用) 水
吐出量(kg/hr)
-

※第二種圧力容器には該当しません。

ダスティング機

【ダスティング材のドライシーリングの目的】

ダスティング材は炭化室炉壁煉瓦及び目地の微亀裂を補修する目的で使用されます。パーマダストは、珪石質微粒子耐火粉末と特殊結合材(焼結材)で構成され、装炭孔から吹き込み、炉内に浮遊させて側壁亀裂部分を充填補修します。

ダスティング材のドライシーリングの目的

※横方向にスクロールできます

機器名 EZ-DRY
用 途
装炭孔から補修材を吹き込み、煉瓦目地補修。
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
380×650×1200
重 量(kg)
25
ホッパー容量(L)
31
材料投入方法
ホッパー開放式
使用ガス等
エアー
吐出量(kg/hr)
45~88

サンドブラスト機

※横方向にスクロールできます

機器名 EZ-BLAST
用 途
炭化室側へ迫出した、炉壁煉瓦の切削など。
機器サイズ幅×奥行き×高さ(mm)
540×600×1100
重 量(kg)
約26
ホッパー容量(L)
38
材料投入方法
※ホッパー密閉式
使用ガス等
エアー
吐出量(kg/hr)
144~516

※第二種圧力容器には該当しません。